奈良原産業の印刷

より美しい仕上げのために

奈良原産業の印刷

印刷

スクリーン印刷(自動機・手動機)
自動機では、化粧品容器を中心としたラインで、生産効率と品質を高めることに成功し、特殊な容器形状にも成果をあげています。(曲面、UV)また、手動機では、平面は勿論、様々な曲面形状や生産数量に対応出来る能力を持ち大小ロット生産も可能となっている。基材に関しても樹脂、金属、硝子にも可能です。

パッド印刷
様々な形状のパッドにインクを乗せて製品に印刷する技術です。主に3次曲面の精密部品の細かな文字、携帯電話部品、キャラクター商品に使用します。

ホットスタンプ
インクを使用せずに箔を商品に熱で転写させる印刷方法です。加工内容的には化粧品容器等の曲面加工が多くなります。

熱転写
ホットスタンプ(箔押し)と同じく圧と熱を加えますが、箔ではなく印刷したフィルムを使用いたします。

印刷技術の最適化

塗装による加飾技術と自社調色

製品に、文字・ロゴマーク・キャラクターデザインなどの命を吹き込むことが主に印刷(特殊印刷)の役割になります。
一貫生産体制の奈良原産業は、製品の素材・形状や仕上がりの色数・耐久性・デザイン性を総合的に判断して、最適な印刷技術を選択することができます。
更に、多種多様な特殊印刷技術を持っておりますので、費用を抑える方法、リードタイムを短縮させる方法もご提案いたします。
また、真空蒸着や塗装だけでなく、特殊印刷も小ロットでお引き受けできる体制ということも私達のアドバンテージです。

奈良原産業の塗装工程

スクリーン印刷

工程

パッド印刷

工程

ホットスタンプ

工程

熱転写

工程